大沢俊介のブログ|SHITTAKA TOKYO

世の中を斜めの角度で歩く、大沢俊介の提供でお送りします。

初めての請求書発行には、無料請求書サービス「misoca」がおすすめ。請求書発行の注意点から使い方・メリットなどを紹介します。

   

Pocket
LINEで送る

初めてビジネスをしたり、取引をすると確実に請求書を発行することになります。
その際に請求書がけっこう困る。

そこで、請求書発行ツールのMisocaを使っているのですが、使い心地もいいので、紹介します。

▼Misocaとは



Misocaは、クラウドで請求書、見積書などを作成できるサービス。
最近、運営会社が「弥生シリーズ」を運営する弥生株式会社に買収されていたことも記憶に新しいです。

まあサービスも順調、運営も順調というところでしょう。

今回紹介したいポイントは、「無料で請求書を作れる」ところです。請求書のフォーマットもなく作成できるのはかなり楽ですし、おすすめなので是非使ってみてください。

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)

▼Misocaの使い方

それでは、本題のMisocaの使い方へと移りましょう。

今回は使用シーンが一番多い「請求書発行の方法」について紹介していきます。

1.アカウントを作成する。

スクリーンショット 2016-08-20 1.30.10Misoca(みそか)TOP

Facebook連携での作成でもいいでしょう。まずは登録します。

Misoca:Misoca(みそか)

2.請求書をクリック。請求書を作成

スクリーンショット 2016-08-20 0.59.31 1請求書をクリックし、「請求書を新しく作る」をクリックします。
すると、請求書に必要な情報を入力することができるので、あとはフォーマットに従って入力していけば完成することができます。

サンプルデータも追加しておきます。

・サンプルスクリーンショット 2016-08-20 1.22.28

(自分の情報、品名などを記載する)

スクリーンショット 2016-08-20 1.22.39

(振り込み情報を記載、消費税の情報なども確認)

3.送付先、課税設定の追加も。

作成した請求書は、データで出力することもできますし、そのまま郵送の手配を行うこともできます。
「発行」ボタンを押して、郵送手配、もしくはPDFダウンロードなどをしてしかるべき手続きを行いましょう。

4.取引先設定も

取引先として設定したものは、リストで管理をすることができます。
請求書の管理、取引先の管理まで行うことができるので、便利ですね〜

▼請求書発行の注意点

Misocaの使い方はこれくらいにしておきます。(説明不要の簡単さ)

ここでは、請求書発行の注意点を紹介しておきます。
請求書って悩みますよね〜

・最低限の記載事項は6つ

請求先情報
品目と金額
自分の振込情報
自分側の住所、連絡先
印鑑、電子スタンプ
支払い期限日
上記6点があれば問題ないでしょう。

・月末締め翌月末払いが基本。一応確認しよう

支払い期限日に関しては、月末締め、翌月末払いが基本です。
ただ、例外もあることがあります。仕事を請ける際に確認しておきましょう。

・郵送が基本。封筒には請求書在中って書こう

請求書は郵送が基本です。封筒に入れて、先方に送りましょう。
参考:「これだけ押さえればOK!見積書・請求書の封筒の書き方」

ただ、データでも大丈夫という事業者も多いです。事前に確認しておきましょう。

・電子スタンプはmacなら「stamp tool」

正直macのスタンプツールしか知らないのですが、macでは「stamp tool」がおすすめです。
電子スタンプは適当にとって、スクショして、請求書に添付するようにしましょう。

stamp tool:http://stamptools.softonic.jp/mac
(変なバグ広告踏まないようにしてくださいね)

・品名に気をつけよう

品名と単位が難しいですよね。品名に関しては、財務や会計関係で適当だと困るケースがあります。
よく分からない場合は、「・・代として」と、できるだけかしこまった風にしましょう。

どうしても不安な場合は、先方に確認しましょう。

▼まとめ

いかがでしょう。
請求書を始めて発行する、ツールを探している、という人は参考にしてみてくだいね。

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)



94年2月生まれ、雑司が谷在住のフリーランスライターです。レオパレス21やヤフーのオウンドメディア、テッククランチでのライターをやっています。あとはIoT/DIY/ライフスタイルなど幅広めの連載をやったりしています。エッセイスト志望
Pocket
LINEで送る

 - ビジネス , , , ,