大沢俊介のブログ|SHITTAKA TOKYO

世の中を斜めの角度で歩く、大沢俊介の提供でお送りします。

ツイートした記事の先頭に「ln.is」ってつくリンクスパムに注意。予防と対策方法を紹介。

      2016/11/09

Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは。オオサワです。

本日、2016年7月4日は、私がマーケティング、PRなどで関わっているBranding Engineer社(BE)が、1億円の資金調達を発表したということで、とてもおめでたい日です。下記リンクを参照。

HR領域のサービスを手がけるBranding Engineer、East Venturesなどから総額1億円を資金調達

そんなめでたい日にはニュースリリースを巻きまくって拡散しまくるわけですが、そんな時にこんなリプライがきました。

スクリーンショット 2016-07-04 14.00.23
(佐俣アンリ氏はBEのシードVCの方。)

どういうことかというと、オオサワがツイートしたリンクが、通常のリンクではなくて「スパムサイトと半強制的に連携してしまうリンク」になっていたんですね。

最近はスパムも少なかったのでふつうに指摘されるまで気付かず、人のサイト見たときに「なんかおかしいな」くらいにしか考えていなかったのでショックでした。ということで、今回の「ln.is」ってつくスパムの予防方法、対策方法を紹介しておきます。

▼予防編

まずは予防編です。

・ツイートを開かない


スクリーンショット 2016-07-04 14.36.27

↑リンクが変。「ln.is」から始まっているのがスパムの証。

・開いても連携しない


スクリーンショット 2016-07-04 14.16.52

↑上記の「Authorize with Twitter」を押さない。

まあ「ふまない」「おさない」「シェアしない」が原則的な注意点ですかね。

次は対策です。

▼対策編

対策はまあ簡単なんですが、僕はPCからの解除をおすすめします。

スマホアプリからの解除は難儀なので、スマホでやる人はクロームブラウザなどから行ってくださいね。

1.設定を押す

スクリーンショット 2016-07-04 13.57.24

↑アイコン押すと出てくるこの緑のところ

2.アプリ連携をチェック


スクリーンショット 2016-07-04 13.57.31

↑アプリ連携をクリック

 3.Linkis.comを連携解除する

スクリーンショット 2016-07-04 13.57.52

↑上記のリンクの右側をクリックして、連携の許可を取り消しましょう。

これで完了。

ツイッターでスパムにかかったときは、この下の1-3をやってみましょう。大抵はこれで解決できます。

ということで、ツイッターでクリックしてへんなスパムにかかってしまったときの解除方法でした。

94年2月生まれ、雑司が谷在住のフリーランスライターです。レオパレス21やヤフーのオウンドメディア、テッククランチでのライターをやっています。あとはIoT/DIY/ライフスタイルなど幅広めの連載をやったりしています。エッセイスト志望
Pocket
LINEで送る

 - スパム , , ,