大沢俊介のブログ|SHITTAKA TOKYO

世の中を斜めの角度で歩く、大沢俊介の提供でお送りします。

株式会社craftersのトリシーになりました。そして次はバイトリーダーになります。

   

Pocket
LINEで送る

どうも、オオサワです。

前回は2016年の終わりに「2年間働いたBranding Engineerを退職します。」というブログを書いてから更新をしていなかったのですが、それはそのはず、何も更新するようなネタがなかったので無理はしないことにしました。

そして今回はいくつか報告できることができたので、報告です。

●株式会社craftersのトリシーになりました。

まあすでにFacebook、Twitter、instagramなどでは報告しちゃってるのですが、その時にはめんどくさくて適当な文章で終わらせてしまいました。ので、もう一度丁寧に報告をということです。

あれは2016年8月くらいのことです。

「お前うち遊びこいよ」

ざっくりとした誘われかたで、当時Branding Engineerにて一緒に働いていたイケイケおじさんのたけちゃんに、遊びに誘われたわけです。それが雑司が谷。

「とりあえず行きます」という謎の返事をして遊びに行くと、そこは倉庫を改装したおしゃれスペース。なんじゃこれは、おしゃれだ、と思いました。

護国寺にある秘密基地 #護国寺 #池袋 #diy #家 #暮らし #インテリア #風邪ひいた

A post shared by オオサワ (@s_ooosawa) on

これがそのおしゃれ部屋。

気に入った私はその後も通ってたけちゃんと2人で仕事をしていくわけですが、その後10月か11月くらいになると、

「お前、ここの物件空いたけど引っ越すか?」

と夜中の2時頃連絡がきました。

このおしゃれ倉庫がある場所は雑司が谷。その外にはアパートが1つ、一軒家が一つ。一軒家はリノベーションにより半分がゲストハウスに。さらにはその一室をアパートとして改装しているという謎物件。

たけちゃんはこの物件のオーナーがアメリカ在住であるため、管理を手伝ったりしていたんです。

「引っ越します」

10秒で返信した私はその後10日間のうちに、たけちゃんと、たけちゃんの相方だったマコちゃんの助けを借りて引っ越しを完了させました。

●雑司が谷の暮らし、始まる。

そして雑司が谷の暮らしが始まるわけなんですが、ここがすごく面白い愉快な場所でして、まあ家族ができたように楽しい。

アメリカ在住のオーナーたつさんは論理的なのになぜか口癖は「爆発だ」だし、たけちゃんは兄貴分でよく面倒を見てくれる。その上家族ぐるみの付き合いになったもんだから息子娘と遊べるのもなんか楽しい。オーナーたつさんの弟、山形で百姓をやりながら冬場は東京にきている営業マンのやすさんに、たけちゃんのいとこの旦那、なおさんも左官職人(壁の漆喰とか塗る職人さん)ながらに深い話や視点が面白い。

何より場所がよく、おしゃれなんですよね。

ここが家。Airbnbで貸しているため、PV?用に素材撮影をしました。

Airbnbはこちら:「池袋10分・新宿20分。東京の隠れ家「Tokyo Zen Hideaway Ikeburo」

日本人でも使えるので、よかったら使ってみてね。

住んでいる場所を結構気にかけている身としては、周りに家族のような人たちがいて、しかも広くておしゃれ、というのは魅力的でした。

それに、シェアハウスの「交流しようぜ!」みたいな圧もなく、自然な交流に引かれたこともあります。

というわけで、しばらくこの生活を満喫していました。

●会社できるよ

雑司が谷の暮らしを満喫している間に会社をやめてフリーランスになった私は、その後さらに自由な生活を手にします。

適当に起きて時間が合えば雑司が谷の人と飯に行く。子供と遊んでその後自分の仕事をこなす。

予定が合えば飲みに連れて行ってもらい、道端の人たちには挨拶をする。というような。

まあ自然な共同体感を楽しんだのち、突然たけちゃんにこのようなことを言われました。

「会社つくるけど、お前もやるよな?」

唐突な誘いだったんですが、面白そうだと感じた私はひとこと。

「あ、はい」

なにやるのかも知らないまま、合意。会社ができることになりました。

会社の名前は「crafters」。つくる人たちという意味です。

この裏にある絵は私が描いております。

まあ自分としてはライターとしてものを作っていて、それに私生活でも絵を描いたりなんか工作したりする機会が増えていたので、それはいいな、楽しそうだなということで参画することに。やや出資もして、トリシーという称号を手にしました。

トリシーの仕事は絵を描くことなど。

●お店を始めます

ということで会社を作ったわけなんですが、会社の事業はいくつかあります。

・宿泊

・飲食

・ものづくり

会社としてやるのはこの3つ。私はこの中で特にPRやオペレーション構築などで携わる予定です。あんまり普段やってることと変わらないのでスムーズにできるので自然ですよね。

あ、あとちなみに私の部屋はAirbnbで貸しているんですが、これです。

面白がって貸しているんですが、思いの外予約が入ってしまい、僕は4月20日まで家がありません。ホームレスです。

IKEBUKURO Stylish Room

マジ困ってます。

話を戻します。それで会社としてはその3つの事業体を展開するのですが、この中でも飲食店。

飲食店の名前は「Sprout」。カリフォルニア在住のオーナーがメニューやプランを考えて、それを日本にいるメンバーが実現させていくというスタイルです。

昼間はカフェ、夜はバーというスタイルで展開する予定なのですが、私はここで「時給で」働きます。

時給で、しかもバイトリーダーとして働きます。時給で働いたらいよいよフリーターみたいなんですが、まあいいでしょう。フリーターでホームレスな期間があったって。

ちなみに今日寝る場所はまだ確保していません。頑張って探して見たいと思います。

それでは、さようなら。

*お店のオープンは来月ころだよ。

 

94年2月生まれ、雑司が谷在住のフリーランスライターです。レオパレス21やヤフーのオウンドメディア、テッククランチでのライターをやっています。あとはIoT/DIY/ライフスタイルなど幅広めの連載をやったりしています。エッセイスト志望
Pocket
LINEで送る

 - オオサワ